■トップページ > ■札幌国際美術協会
 
 
 
■札幌国際美術協会 活動趣旨
 
●私たち札幌国際美術協会は、地球上のあらゆる素材に造形という名の息吹を吹き込み、
新たな表現の創造を目指します。
水晶をはじめ世界中の魅力的な素材を用いて、様々な美術・工芸品を創作して参ります。
 
●私たち札幌国際美術協会は、創作活動と経済活動の理想的な融合を目指します。
これまでも、より多くの方々に作品を知って頂けるように、北海道内で創作活動する
若手作家をサポートして参りました。
今後も創作者と顧客を結ぶ架け橋であり続けることを目指します。
 

●私たち札幌国際美術協会は、美術を愛する者同士の相互の理解と協力に基づく、
国際交流を行うことを目指します。
インターネットの急速な発達によるグローバル化に対応した新たな形の国際交流作品展を
企画して参ります。

 

■札幌国際美術協会の主な活動

●各種素材を用いたプロダクト(製作物)の企画・開発

●世界中の様々なジャンルの優れた作品を日本で紹介
●公募展「サッポロアートアニュアル」「国際交流児童画展」の開催
●若手作家の紹介活動およびサポート
■ギャラリーイコル 活動趣旨
 
●当ギャラリーは上記の札幌国際美術協会の活動趣旨に基づき、その目標を実現させるべく
設立された、実験的ギャラリー・工房です。
したがって、様々なテーマを様々な素材で表現することを試みて参りました。
これからも、美術・工芸を愛する皆様に新鮮な感動をお届けできるよう、活動して参ります。
■札幌国際美術協会・ギャラリーイコル 団体概要
住所 〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目6-3  弘成ビル3F
電話 011-552-8716
FAX 011-552-8736
メールアドレス ikor@sia-a.com
団体の種類 任意団体 設立年月日 1996年4月1日
代表者 会長 窪田 博作
事務局責任者 事務局長 荒木 忍
活動対象国・地域 特定の地域を問わず全般
札幌以外の拠点 中国浙江省
 
 
■トップページ > ■札幌国際美術協会 このページのトップへ
 
 
 
 
 
 
 
 
本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。
(C)2011 札幌国際美術協会 ギャラリーイコル